Biography

兵庫県西宮市出身。

2018年、葵トリオのピアニストとして、第67回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門で日本人初の優勝。現在は日本とヨーロッパで演奏活動を行いながら、明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生として、ミュンヘン音楽演劇大学大学院、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて更なる研鑽を積んでいる。

これまでに、第2回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール 第2位、第10回パデレフスキ国際ピアノコンクール 特別賞などを受賞。また葵トリオとして、第28回青山音楽賞「バロックザール賞」、第29回日本製鉄音楽賞を受賞している。

日本とヨーロッパの各都市でソロリサイタルを行っており、葵トリオではドイツと日本の多くの都市でコンサートを開催し、いずれも好評を博している。これまでにリリースされた CD は、師の有森博とのピアノデュオによるストラヴィンスキーの「春の祭典」、葵トリオによるミュンヘン国際音楽コンクール優勝記念盤があり、いずれも特選盤に推薦されている。

兵庫県立西宮高等学校音楽科を卒業後、東京藝術大学音楽学部、同大学院音楽研究科修士課程をそれぞれ首席で修了し、サントリーホール室内楽アカデミーでも研鑽を積んだ。
これまでに緒方裕子、片山優陽、青井彰、有森博の各氏に師事。