AoiTrio

葵トリオ Aoi Trio 公式HP

ピアノ:秋元 孝介
ヴァイオリン:小川 響子
チェロ:伊東 裕

第67回ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ三重奏部門で、日本人団体として初の優勝を受賞した、現在最も注目を集めるピアノ三重奏団。
東京藝術大学、サントリーホール室内楽アカデミーで出会い、2016 年に結成。「葵/AOI」は、3 人の名字の頭文字をとり、花言葉の「大望、豊かな実り」に共感して名付けた。
好評を博したサントリーホールでのコンクール優勝記念の凱旋公演に続き、これまでにトッパンホール、紀尾井ホール、フィリアホール、びわ湖ホール、宗次ホール、ふきのとうホール、兵庫県立芸術文化センター、アトリオン秋田、アクトシティ浜松、ミュンヘン、バイロイト、バーデン=バーデン、ケルン、ヒッツァッカーフェスティバルなどに出演。
今シーズンはあいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール、びわ湖ホール、レーゲンスブルグ(ドイツ)などで出演予定。また 2021 年には札幌交響楽団とベートーヴェンの三重協奏曲の共演が予定されている。
マイスターミュージックからハイドンとシューベルトを収めたデビューCD をリリースし、レコード芸術誌で特選盤に選ばれ、音楽現代誌でも推薦された。
第 28 回青山音楽賞バロックザール賞、第 29 回新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞(新日鉄住金音楽賞は 2019 年 4 月より日本製鉄音楽賞に改称)受賞。
これまでに伊藤恵、中木健二、花田和加子、原田幸一郎、堀正文、松原勝也、山崎伸子に学ぶ。現在は拠点をドイツに移し、トリオ・ヴァンダラーの V. コックに学ぶほか、ミュンヘン音楽大学でフォーレ四重奏団の D. モメルツに師事しながら国内外で活動している。